« 遅れながらカープの優勝を祝う! | トップページ | 『孫の光輪祭へ・・・』 »

水戸の偕楽園と川越へ行きました

12日 三大名園 水戸藩第九代藩主 徳川斉昭の造成 偕楽園に行くのが私の願望でした。

東京の娘が車を運転し行きました。偕楽園駐車場に護国神社の看板ありお参りに、さくら山を上がり参拝

261

262

静かな自然豊かな山の中に有りました。

004

ご朱印をして頂いて偕楽園へ進む 梅園が広がる様だが、そちら方面でなく可憐な萩の花が咲き始めている方向へ広々とした園内を散策する。

268_2

281

    左近の桜

272

283

     ( 好文亭の入口)

277

好文亭 木造三階建 家臣、領地の人々を集めて詩歌や養老の会などを催された。雄大な景観・・・・・満喫しました。 雨が落ちて来て雨戸の取り付けを始められたので降り、大洗漁港の市場で買い物と回転す司をご馳走になった。

14日 小江戸と言われている川越行きは妹は初めて、私は以前行っているから計画に入れていませんでしたが、ハプニング有り行けました。

289

300

川越城本丸御殿 埼玉県指定有形文化財

小江戸巡回バスの一日フリー乗車券を買う。

川越の町並みに合わせたレトロバスで運転手さんがガイドもして呉れました。

バスに乗り込んだら席に座っていた女の子(韓国の方?)が、さっと立ち親切に私に譲ってくれました。町並みを観光し帰りのバスでも先ほどの子と一緒に成りました、女の子ひとつ前で下車する様です先はどうも有難うとお礼言ったら理解出来た様で笑顔でいえいえと言って降りました。

川越の観光実現出来たのも親切のお陰です、孫が1ヶ年通学バスの定期券とスイカー カードを落とした、誰も届けて呉れないだろう、しょげていた。

翌日警察より連絡あって、何方か(名のらない)拾い親切に届け川越近くの警察へ受け取りに行くことになりました。人の親切の有難さ改めて感謝します。

320

 蔵つくりの町並み!

322

   蔵造り資料館

327

資料館に展示 火消用 身を守る為に刺し子されている、刺し子の先生に教わりました刺し子の原点は作業着の刺し子からだそうです。

336

時の鐘 模型 現在耐震化工事の為現物は見る事出来ませんでした
















|

« 遅れながらカープの優勝を祝う! | トップページ | 『孫の光輪祭へ・・・』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

すごいですね。川越!
レトロな街並みが、歴史を感じます。
落し物、連絡があってよかったですね。
日本人はなんだかんだいっても
まだまだ良い人が多いです。

投稿: seo | 2016年9月28日 (水) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水戸の偕楽園と川越へ行きました:

« 遅れながらカープの優勝を祝う! | トップページ | 『孫の光輪祭へ・・・』 »