« 備後護国神社みたま祭 | トップページ | 施餓鬼会(せがきえ) »

柳川 川下り

8月13日 父の初盆の為 久留米に帰省する。8月14日孫達に詩人 北原白秋のふるさと 柳川 川下りをさせたと思い連れて行く。まず 柳川 中島朝市を見物。028

有明海で取れた活きている しゃこ かに たい等 道路に連ねて店開き 9時頃行ったのですが、お客も程ほど買い物してます。043

 「てんぐさ ところてんの原料」

すぐ近くに 話題の 「まこと橋」 (政治家 古賀まこと) いまだに工事中ですが見る事が出来ました。040

 いよいよ川下りへと向います。 ばっちょ傘かぶる。046

 借り賃 1枚 \100

孫達の指名で、おじいちゃんが一緒に 「どんこ舟」に乗ることになりました。(大人 \1500 子供 \800) 私は車で下り 写真係りに廻されました。St310014

St310016 

船頭さんがのどかに 柳川 川下りの歌や北原白秋の まちぼうけ からたちの花 等唱歌を歌ってくれてます。

竿をさし 舵取り下って行く。孫達物珍しく眺めております。063

 

水門が近づいてきます。恐怖感を感じるなかなか狭き門です。St310018

St310019

 

珍しい 「赤レンガの蔵」 の横を下って行く。St310021

 

途中に水上売店有りました。St310023

 久留米の河口おじさんにかき氷を孫達買って頂きました。St310025

 

段々と終点へ近づく。066

070

073

 

約1時間程楽しみました。おじいちゃん 同じ舟に乗っておられた人に写真撮りましょうかと言って写してやり、大変だったよねと・・・・・・・・・幼稚園の孫から聞いた。

|

« 備後護国神社みたま祭 | トップページ | 施餓鬼会(せがきえ) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

記事からのどか~な、やわらか~い空気が漂ってきましたいい思い出が出来ましたね

投稿: seo | 2008年8月18日 (月) 08時47分

お孫さんと素敵な夏休みが過ごされて良かったですね
柳川の川下り素晴らしい体験をされてお孫さんも喜ばれたことでしょう、夏休みも終わりに近づき習字が気がかりです。

投稿: 老大中山 | 2008年8月21日 (木) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柳川 川下り:

« 備後護国神社みたま祭 | トップページ | 施餓鬼会(せがきえ) »